キュートミー

キュートミーで本当に痩せるの?食事制限なしで痩せるわけって何?

キュートミーで本当に痩せた人って何をやった?痩せた人の口コミ暴露!

キュートミーで成功するレコーディングダイエットとは

キュートミーを加速するレコーディングダイエット!

 

キュートミー(CUTE ME)の定期コースに付いてくる特典が色々あるのですがその中でもレコーディングダイエット用のノートブックがとても良く出来ています。

レコーディングダイエットが出来るのですが、食品のカロリーも載っていてとても役立ちます。

 
やはりダイエット中はカロリーを気にして、今日は何カロリー摂ったから、スイーツは控えておこうとか、帳尻合わせってとても大事だと思うんです。

使い方としては簡単で、スケジュール帳のような使いやすくて、可愛いデザインです!

食べたものを記録することで、ダイエットを俯瞰して考える事が出来るんですね!

 

 

ダイエットを成功する秘訣ってやはり計画だと思うんです。

例えば今月は1キロ痩せよう!と決めたら1日の摂取カロリーを少し抑えつつ、キュートミーを飲んでカロリー、糖分をカットして、代謝も上げる・・・この繰り返しではないでしょうか。

 

 

1日に食べる摂取カロリーは成人女性の場合は1200Kcal前後です。ダイエットする場合は、この摂取カロリーと消費カロリーの差が大事になります。

食べて口から入るカロリーと消費していくカロリーの差ですね。消費していくカロリーが多い方が痩せるのは当然なので、なるべく歩いたり、運動したりした方がいいですね。

 

 

レコーディングダイエットの意味としては食べたものをしっかり記録して食べ過ぎを防いだりした場合次の日、カロリーを少なくして結果的に痩せるようにするためですね。

 

 

食べたカロリーからどれだけ消費できるかが痩せる秘訣なのでしょうからしっかり食べたものを記録して、なるべく多くカロリーを消費する!

キュートミーダイエットの場合は基本的に好きな物を食べてOKで、特に食べてはいけないものはありません。

でも、いつも以上に食べるとダイエットしている意味がないのでほどほどに。と、言うか本当は普段食べている食事にキュートミーを付け加えれば痩せていくと言うダイエットサプリメントなんですけどね。

 

 

あまりには筋肉の無い人は多少運動した方が痩せやすいみたいです。基礎代謝は、運動しなくても痩せて行く代謝の事なんですけど、筋肉がついていると、この基礎代謝が高いので太りづらい身体になるそうです。基礎代謝が高いと寝ていてもカロリーを消費してくれるので、スリムな体型を維持できていいですよね。

 

 

 

消費カロリー一覧表

レコーディングブックに食べたものを書いたとしても消費カロリーも計算したいですよね。
大体の消費カロリーをまとめてみましたので参考にしてくださいね!

 

 

<消費カロリー一覧>体重50Kgの場合

入浴(20分)  35Kcal消費

シャワー(15分) 53Kcal消費

洗顔(5分)    11Kcal消費

歯磨き(3分)   6Kcal消費

階段の昇り降り(2分) 8Kcal消費

犬の散歩(30分)  92Kcal消費

読書(30分)    34Kcal消費

お化粧(20分)   44Kcal消費

デスクワーク(60分) 95Kcal消費

立話し(10分)   16Kcal消費

電話(座って)(5分) 7Kcal消費

ジョギング(20分) 123Kcal消費

ボーリング(30分) 79Kcal消費

テニス(30分)   184Kcal消費

水泳(クロール)(10分) 70Kcal消費

 

などです、特に運動をしなくても日常の行動でカロリーを消費していますがやはり水泳やテニスなどスポーツは凄いですね。

休日などにスポーツをうまく取り入れて消費カロリーを大幅に消費してみるといいかも知れません!

キュートミーも飲みながらカロリーを気にして、なるべく早く1キロでも多く痩せたいです♪

キュートミーの効果を成分から読み解く♪

キュートミーでのダイエットは始めていますか?
クルーズブログやツイッターでもキュートミーダイエットを始めている人が急増しているようで多くの人が使っていると告白しているようです。キュートミーの愛用者がどんどん増えていると言う事でしょうね。

 

 

今回、イートミー(eat me)からキュートミー(cute me)にリニューアルして、成分に大きな変化があったようなのでダイエット的には、どうなったのか、成分を吟味してみたいと思います!

 

 

ダイエットサプリに限らずサプリメントで重要なのが成分ですよね!
一体どんな成分が入っているのか、ダイエット成分が本当に入っているのか?
それとも雰囲気だけで中身は薄っぺらいサプリなのか!気になるところです。

 

それでは、まずは「イートミー(eat me)」の成分を紹介しますね!

 

 

◆イートミー(eat me)の成分一覧
ダイエット成分「リポサンウルトラ」

0127_2
◆キュートミー(cute me)の成分一覧
ダイエット成分「リポサンウルトラ」
ダイエット成分「コレウスフォルスコリ」
ダイエット成分「ガーシトリン」
美容成分「桑の葉」
美容成分「緑茶」
美容成分「メリロートエキス」
美容成分「ギムネマエキス」
美容成分「乳酸菌」
美容成分「しょうが」
美容成分「白いんげん豆エキス」
美容成分「キトサン」

 

どうですか?イートミー(eat me)からキュートミー(cute me)に変わった後の成分変化!

 
ダイエット成分だけではなく美容成分までも贅沢にも8種類も使用して、強力なダイエット体制に変化しているのがわかります。

 

 

ふと、気がついたのですがイートミー(eat me)の時「あいにゃん」よりキュートミー(cute me)の「あいにゃん」の方がだんぜん可愛くなっているのです。

 
ai2
0127_2
cuteme_lp_pc_part1_201512081_cs4

何だかお肌もイキイキしていて、もっと可愛くなっていると思いませんか?
今の方がお肌にハリ感もあるようで、痩せただけではなく美容成分がお肌にもいい感じになっているみたいですね。

 

 

さて、肝心のダイエット成分ですが、リポサンウルトラの他にも2種類のダイエット特許成分が仲間入りしました。
「コレウスフォルスコリ」と「ガーシトリン」です。

これで、ダイエット特許成分が3つになって、じわ~と効いてくるみたいです。

 
イートミー(eat me)時代から入っていた「リポサンウルトラ」は、アメリカでも大流行したダイエット成分!

アメリカ企業の特許成分で、油分と一体化して、ポヨ~ンとした塊になって、そのまま体外へ出て行くという面白いダイエット成分。
だから今日は、揚げ物食べた~いと言う時でも、キュートミーを食事前に飲んでおけば、油分を体が吸収せずに外へ出て行くというシステムです。

 
元々はキトサンで、キトサンを強力に改造したような成分。
キトサンは”えび”の殻などを使った成分で、もちろん天然成分!

リポサンウルトラは、誰が摂っても同じ結果になるところが流石。

 
体質とか、個人差ってないですよね?
油分があれば、ポヨ~ンとした塊になって、ウンになって出て行くダケだから・・・。

代謝が良いとか悪いとかって、個人差が大きいじゃないですか

 
本人の体の具合とか、体質とかで違ってくるけど、リポサンウルトラが人によって違った作用をするとも思えないしね!

だって・・・ジェル状の塊になるだけだから。

 

なんか、ピンとこない人のために・・・

リポサンウルトラが油分を吸着してゲル状の塊になる動画

 

こんな感じで固まりになったら、腸をスルスル通過して、出て行くだけです。面白いです。
ダイエットサプリの中でも「カット系」のダイエット成分ですね。
カット系のダイエットサプリは、よく「食べなかったことにしてくれる」と言われてます。
しかし、全部食べなかったことにしてくれる訳ではないので要注意!

食べたものの内の何割か、食べなかったことにしてくれるだけですよ。

 

 

コレウスフォルスコリ」は、TVでもよくCMしていたDHCのダイエットサプリと同じ成分です!
これもダイエット特許成分なので、それなりに結果がでると思いますよ。
DHCのダイエットサプリは、「コレウスフォルスコリ」だけのなので、キュートミーみたいに油分が吸収されずに腸から出ていったりはしませんので、ご了承を・・・♪

 

 

「コレウスフォルスコリ」の特徴としては、脳から脂肪細胞へ「燃焼」と言う命令を直接与えられること。
「コレウスフォルスコリ」がなければ、脳から出た「燃焼」命令が受容体が1度受け取り、受容体が脂肪細胞に伝えることになってます。
だから受容体が鈍い人は、脂肪燃焼が鈍いって事になるので痩せずらいようです。
ダイエットサプリにも色々あるけど「燃焼系」のダイエット成分って事になるわね!
コレウスフォルスコリは、シソ科の植物から取れる天然成分で安全な成分だそうです。
やっぱり安心できる成分っていいよね!

 
さてさて、最後に「ガーシトリン」についてですが、ガーシトリンも天然成分
スリランカなどを中心に生えているオトギリソウ科の樹からとれるガーシトリンと言う成分でスッキリ成分とも言われるそうです。

 

 

かなり優秀な成分だそうで、2009年に「トーマス・A・エジソン特許賞」を受賞している成分らしいです。

ダイエットだけではなく、抗酸化とか抗炎症などの作用もあるようで、世界的に認められた成分だそうです。

ダイエットにはどのように作用するかと言うと
例えば炭水化物が分解され体で使われてエネルギーになります。

 
しかし、100%使われずに残ったとします、この残りが蓄積され脂肪になっていくので、これを阻止する成分なのです。

つまりエネルギーになりきれなかった栄養素を脂肪にさせない成分とでもいいましょうか。
これで新たなおデブ要素を排除するわけですね。

 

脂肪細胞を蓄積させない「デブ予防」的な成分なのです。

 

 

イートミー(eat me)とキュートミー(cute me)の成分を比べてみましたけど・・・
イートミー(eat me)の時に比べると色々な角度からダイエットに働きかけているなと感じませんか?
ダイエットしたいけど、つらいのがイヤだと思う人に、楽しくダイエットを応援してくれるダイエットサプリだなっと思いました。

 

食べたいのに好きなものが食べられない辛さ・・・
ダイエットシェイクだとか、酵素ダイエットなんて、食事を我慢しなくてはいけませんよね?
本当に食事の我慢はつらいです・・・。
だから、楽しくダイエットが出来るように考え出されたサプリなんですね。
成分を調べると、なおさらキュートミーって、いいダイエットサプリだなって思わずにはいられませんでした。